両親への記念品贈呈シーンは、グッとくる言葉の宝庫

●制作現場は、目から潤っと

感謝の言葉は、時として作る側の情緒を不安定にする。きっと結婚披露宴で読み上げられるだろうその綴りは感動wp呼ぶ言葉になるだろう。その言葉には、実際の体験から出たのもで脚色や企画もない本当の事だ。そんな言葉だからこそ涙を誘う。

時として注文ユーザーの言葉に感動!

ご注文いただいた商品の文の校正時に、感情を入れて呼んでしまうと本来の業務である誤字や脱字を見逃してしまいそうになる。そう言う私も最初のうちは感傷的になったりもするのだが、感情をどこかに置いて無味乾燥な文字だけに集中する訓練をしてきた。

きっとそれをやらなかったら、校正のたびに毎日、目を潤ませていたに違いない。

●感謝状・表彰状・免許状・アイデア賞状などパターンはいろいろですが・・・

一番多いのが「子育て修了証」として贈る事が多い傾向です。結婚する二人にとって親離れ宣言でもあります。この披露宴のクライマックスである事には異論はないでしょう。最近、結婚披露宴をするお二人は、親との密度を感じる人ばかりです。

両親への記念品贈呈、神妙に待つ両家の父と母

昔なら、クライマックスは、ケーキの入刀の場面だっただろうと想像がつきます。

しかし、今は披露宴会場がお二人が語る、「グッと」きてしまうご両親への感動の言葉が胸を厚くします。

●感謝の言葉がどんな時間もいつでもそばに置いてある。

現代では、家のどの部屋にいても、時間の知る方法はあります。一見時計なんかない部屋が多いとか言います。事実、居間などに壁掛け時計がない家も意外にあります。若い人では腕時計もしないです。

しかし、時間を知る方法はスマホがあるから大丈夫なんです。目覚まし時計もいらなくなりました。スマホのアプリにその機能が無料で使えてしまいます。

もう時計という存在が、ありふれたものではなくなっています。それぞれお二人の個性を主張した贈り物になっている。時代は変わっていますね。思いを込めた「ありがとう」を形にしています。

ウッドベースの四角い置き時計の 「福時計」は結婚のご両親へプレゼントに人気

●結婚披露宴のサンクスギフトとして、オリジナル文章が生きる

結婚披露宴のご両親へプレゼントにオリジナル時計はいかがでしょう。お二人で考えた感謝の気持ちを透明カバーの表面に印刷します。
ウッドベースの四角いは置き時計は、両親への記念品贈呈の他、結婚記念日・新築祝いなど様々なお祝いにもお使い頂けます。

ウッドクロック「福時計をどうぞ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。